1. home
  2. 最新ウェブマーケ
  3. 子育て世代もターゲットに取り込んだ電動アシスト自転車の販売、前年同期比11%増

子育て世代もターゲットに取り込んだ電動アシスト自転車の販売、前年同期比11%増

2017年8月22日 5:26 PM

2016年の流行語大賞トップ10に選ばれた「保育園落ちた……」のとおり、都心部では依然として子どもを保育園に通わせることが困難です。通園できる範囲を広げ、徒歩で15分以上かかる保育園に通う子も多いのではないでしょうか。そうなると親も毎日ベビーカーで、あるいは子どもを抱えながら送迎をすることになります。子どもがベビーカーに乗りたがらない日には、通園途中に道草をして30分以上かかることも少なくありません。

電動アシスト自転車が人気のワケ

調査会社「GfKジャパン」は、2017年の1月~4月にかけての電動アシスト自転車の販売台数は、前年同期比11%増と好調であったと発表しています。子育てナレッジシェアメディア「cozreマガジン」の調査によると、電動アシスト自転車は、子どもを持つ家庭の20%が利用しているほど、需要が高まっています。楽天の電動アシスト自転車ランキングでは、ヤマハPASパナソニック ギュットアニーズブリヂストンビッケモブなど3大メーカーの人気モデルが並びます。

電動アシスト自転車の価格は、7万円~15万円と決して安いわけではありませんが、「遅刻せずに通園ができる」「買い物が楽!」「行動範囲が広がった」といった時短と利便性が支持され、購入後も高い満足度を維持しています。ここ数年はファッション性の高いモデルも数多くラインナップされ、ママたちの子育てを応援してくれるアイテムとして人気を得ています。

購入の際に知っておきたい補助金、助成金

子育て世代の世帯の経済的負担を軽減する目的で幼児同乗用自転車の補助金を出している地域もあります。
奈良県大和郡山や群馬県前橋市、茨城県龍ケ崎市では、購入費の2分の1に相当する額で上限40,000円までを補助しています。その他、東京都葛飾区、神奈川県藤沢市、厚木市、奈良県五條市でも補助金申請を受け付けています。電動アシスト自転車を購入する予定のある人は、お住まいの地域で補助金交付制度があるかどうか調べてみてはいかがでしょうか。

せっかく手に入れたのに、盗まれたらどうしよう。そんなもしもの事態に備え、ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンは、自転車の盗難補償サービスを設けています。購入後にオンライン登録または盗難補償カードから加入手続きを行った人が対象になります。各社で補償内容が異なるため、詳しくは販売店か、各メーカーのお客様サポートに問い合わせてみましょう。

電動アシスト自転車の事故や違法商品に注意!

電動アシスト自転車はペダルをこぐと進み、電動機でアシストしてくれる自転車。事故による致死率(死傷者数に対する死者数の割合)は自転車の6倍と言われており、電動アシストの「死傷者数」は少ないが、「死亡者数」は自転車とほぼ同じため、事故にはあいにくいものの、死亡事故にあう可能性は自転車と同じという調査結果が報告されています。
なかでも、交差点での出会い頭衝突が半数を超えており、改めて注意が必要です。(交通事故総合分析センター
また、国民生活センターが電動アシスト自転車9製品について確認したところ、道路交通法施行規則の基準を超えた製品があったことで注意喚起をしています。購入時は、品質認証マーク(BAAマーク)のある製品を選ぶようにしましょう。

<子供乗せ自転車乗車ルール:警視庁自転車の正しい乗り方より>

  • ■歩道の走行は原則禁止(歩道に「普通自転車歩道通行可」の標識等があるときはOK。)
  • ■幼児のヘルメットの着用が努力義務化されている
  • ■抱っこ紐で「だっこ」をしながら自転車に乗車してはいけない
  • ■幼児2人を同乗させる場合、幼児2人同上基準適合車でなければならない(その際、幼児を「おんぶ」しながら自転車に乗車してはいけない)

警視庁の発行する自転車の正しい乗り方pdfはこちらからダウンロードできます

電動アシスト自転車は、メーカーによって乗り心地が大きく異なります。例えば、パナソニック ギュットアニーズは、アシスト力に定評があり、こぎ始めのパワーが強力。坂道もらくらく進みます。変わってブリヂストン ビッケモブは自転車と変わらない乗り心地で、「子どもを乗せて自転車に乗るのが不安」というママに人気です。

購入前に試乗してみたいという要望に応え、ヨドバシカメラ新宿西口本店の携帯スマートフォン館地下2階に、自転車専門フロアが2017年7月にオープンしました。全長約200メートルの広々とした試乗コースには坂道も用意されています。実際に電動アシスト自転車の乗り心地や安全性を確かめ、さらに販売スタッフからのアドバイスをもとに購入イメージを固めてみてはいかがでしょうか。試乗にあわせて、マンション内の駐車ルールや、駐輪レール幅のチェックも忘れずに。

最新ウェブマーケトップに戻る